壊れたiPhone・使わなくなったiPhone買い取ります

使わずに眠ったままのiPhoneお持ちですか?

故障や機種変などでiPhoneからiPhone、iPhoneからAndroidに変わるスマホユザーさんは結構いると思います。

そこでひとつ確認したいのですが使わなくなったiPhoneどうしてますか?

もしかしたら大半のユーザーの方の古いiPhoneは机の引き出しの奥に眠っているか押し入れの中かもしれません。

万が一のときのために予備機としてお持ちになられる方もいらっしゃるでしょう。

それはそれで結構なこととは思いますが、いつの話なんでしょうかね?

ここでは使わなくなったiPhoneを売ってお金にすることが有効活用の一つであることを大前提に

どんな中古スマホが売れるのか?どのように活用されるのか?故障や破損があっても売れるのかをご説明したいと思います。

中古スマホは売れるのか?

現在各メーカーで製作・販売するのは9割型スマートフォンです。

そのなかでもiPhoneは全体の6割以上を占めるシェアを誇っています。

ほぼ1~2年でマイナーチェンジなり新機種が登場するiPhoneですから使っているものや使っていないものを合わせれば相当な数です。

動かなかったり動かさないで日の目を見ることがないiPhoneはたくさんあるはず。

iPhoneがあぶれる理由として

  • 新機種に興味があるから古いiPhoneから乗り換える
  • 故障がちで使うにも不便だから新しいのにする
  • ガラスが割れて壊れちゃったから新しいのにする

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

理由は色々あると思います。

しかしちょっとまってください。

古いiPhoneそのままにしますか?もったいない。

実はそんな使わなくなったiPhone売れるんです。ガラクタ同然のiPhoneですが私達業者は壊れたiPhoneでも貴重なものです。

ユーザーさんが部品を組み込んでiPhoneを再生させようとしても必ず復旧できるわけではないし復旧させても使うとは限らないといった具合に

お金と時間だけがかかる無駄を生みます。

しかし私たちは使えなくなったiPhoneの中から使えるパーツを取り出して再生したり、復旧させて必要なところへ提供することが出来るので大変重宝しています。

眠らせたままではいけない

使わなくなったiPhoneをそのまま眠らせておくにはもったいないです。

なぜなら

  • ワインや骨董品とは違い、寝かせれば寝かせるだけ古い機種の部類に追いやられ、売り時を逸して損をする
  • 眠らせたままだと本体自体の動きが硬化していざという時使えなくなる
  • 破損や故障の修理は早ければ早い方がいい

こんなところでしょうか。

特に最初の眠らせすぎたiPhoneの価値が下がるというのは

ほぼほぼ1~2年でマイナーチェンジなり新機種が登場するiPhoneですから古い機種はどんどん「型落ち」として中古市場のニーズから外れていってしまうのです。

使わなくなった時がマックスだったとしたら気がついたら三分の一以下の値段に……てなことも。

中古iPhoneのニーズは有るの?

これははっきり言ってしまえばあります!

中古iPhoneがおすすめの理由、それは安いから。

それは当たり前といえば当たり前ですが、iPhoneは新品で購入すると高額で、キャリアの実質0円のキャンペーンで購入しても、途中で乗り換えると残債が残り結局は高額になります。

あと今は中古iPhoneを格安で購入し格安SIMで運用するという手があるので、中古iPhoneのニーズは有るのです。

あとは、新しいモデルが出た後は中古品が出回り、一世代型落ちでも以前よりは価格が下がるからなのです。

こうなると売る側にも買う側にもメリットは有ります。

物置の奥で眠らせるより売って有効活用するのが一番賢いiPhoneの利用かと思います。