アップデート後iPhone・iPadの具合が悪い

iPad修理

こんにちはアイフォンフィックスセンター春日部店です。

3月に入りいよいよ春間近といったところでしょうか。
花粉シーズンも近いことがあり何となく体調がグズリがちではありますが、iPhoneやiPadの具合が悪くなることもちらほら。

「突如動きが悪くなった」
「電源が入らなくなった」

こんな具合に駆け込んでこられるお客様もいらっしゃいます。

まず外傷や使用年数を確認をするのですが致命的なものではありません。

原因はこれにあります。

自動のiosアップデートです。
お客様に聞いてみるとアップデート後に不具合が出るのが大半です。
アップデートそのものに不具合があるのか?
いやそうではなく、アップデートする環境に問題が有るのです。
自動アップデートが行われるのはだいたい深夜の時間帯。
(人によっては昼間の開いている時間帯にする方もいるが)
空き時間に行うのはいいのだが困ったことが有る。
Wi-Fiといえども電波状況が安定しないことや本体のバッテリーが0になることである。

こうなるとアップデート作業も不完全で終了したためその後の動きが先程述べたような症状が出てくるのである。

iosのアップデートでのベストの環境は

  • 有線でネットに繋がったパソコンで行う
  • パソコンとiTunesを使って行う
  • バックアップを取る

意外と忘れがちな作業ではありますがアップデートの前にデーターのバックアップをして下さい。
万が一に備えてです。

コメント