iPhone6sとiPhoneSEの違い

iPhone全般

こんにちはアイフォンフィックスセンター春日部店・相沢です。

いよいよiPhoneSEが今月末に日本で販売になりますね。
ネットで色々記事をあさってみてこのブログを見ていてくださる方に簡潔に伝えたいと思います。

iPhone6sとiPhoneSEの違い

新商品が出るごとに数字が上がっていってバージョンアップや形を変えてきたiPhone。
今回iPhone6sからiPhoneSEに変わって何が変わるのか
簡単にいえば

  • 画面が4.7インチから4インチに
  • 3Dtouch機能はなし
  • 6s同等のカメラ・CPUを搭載

あれ?これだけの違いというかiPhone5sをマイナーチェンジしただけではないのか?
どうやらそうみたいです。

用途によってiPhoneを使い分ける選択肢が増えたということ

ネットによっては「グレードアップしないのか」「ただのマイナーチェンジじゃないか」など
批判的な論調が多いですが、私は用途によって使い分ける選択肢が増えたのかなと思います。

ここ数年iPhoneユーザーを悩ませたのがサイズの問題です。

iPhone5sと6
写真はiPhone5sとiPhone6ですがやはり4インチと4.7インチはかなり違います。
4.7インチサイズに馴染めず4インチサイズに切り替えて4.7インチサイズを売りに来るケースもありましたし、
なかなか手に馴染まなくて落として画面を割る→修理するというケースを何遍も繰り返してきました。
その度、前のほうが良かったかな?(多分4インチサイズ)ということを幾つか聞いていました。

今回の場合4インチサイズに慣れたiPhoneユーザーの方が同じサイズで最新機種と同等のiPhoneが使えるとういう選択肢が広がったんじゃないでしょうか?
iPhone同士で機種変更する際に重要なのは慣れと用途によるんじゃないかなと思います。

私は4.7インチのiPhone6sに慣れてきたのでしばらく機種変する予定もないですし、中には撮影やプレゼンをするのに大画面が必要ということで一回り上の5.5インチの6Plusタイプを愛用されている方もいらっしゃいますし・・・

コメント