使い方一つでiPhoneのバッテリーは長持ちする

iPhoneの使い方

こんにちは。
アイフォンフィックスセンター春日部店・相沢です。

まもなくゴールデンウィークですが皆様の予定はいかがですか?

アイフォンフィックスセンター春日部店ではゴールデンウイーク期間、お休みは定休日にあたる水曜日(4/29と5/6)がお休みの予定となっております。
変更等ありましたらTwitterでも報告を入れますのでよろしくお願いします。

使い方一つでiPhoneのバッテリーは長持ちする

iPhoneバッテリー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、以前バッテリーの膨張による交換作業の際、お客様から「バッテリー変えても保つのかしら?心配なんだけど・・・」と聞かれました。
【iPhoneの充電でやってはいけないこと】といった前回の日記で書きましたことをお客様に確認をしてみましたがこの点で問題はありません。
もう一つ気になったことがあるのでお客様から了解を得たうえで確認をさせて頂きました。

意外にしていない設定

【設定】から【機内モード】と【モバイルデータ通信】の項目を確認しました。
ここを調整する方結構少ないんです。
簡単に設定できるので設定することをおすすめします。

【機内モード】と【モバイルデータ通信】で出来るバッテリーの節約

(1)機内モードの使い方
機内モードだから飛行機に乗る時だけ使うの?と思いがちですがそれだけに限りません。
基本、弱電波を必要としないところや届かないところで使うのです。
電波が受信できなくてもiPhone側からは電波を拾おうとするアクションは常に動いてます。
このアクションが意外と電力を消費するのです。
長時間電波の届かない場所にいるようでしたら機内モードの切り替えをお勧めします。
2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(2)モバイルデータ通信の確認
アプリを大量に入れているけど使っていないものもあるし使ったあとは常に切っているから(ダブルクリックによるスワイプも含めて)大丈夫…
と思ってモバイルデータ通信の項目を確認すると案の定すべてのアプリがONの状態。
電波を常に受け取る常駐状態のアプリがまるで口を開けて餌を待つひな鳥状態なようなもので。
これも案外電力を消費します。

11148657_958332080858007_3438187795064813025_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普段使わないアプリはここの項目でタブをONからOFFに切り替えてください。
この二つだけでもバッテリーの消費はかなり抑えられますよ。

ぜひお勧めします。

コメント