iPad修理を春日部店でやってます

iPad1ガラス剥がし iPad修理

こんにちはアイフォンフィックスセンター春日部店・相沢です。

春シーズン突入…と思ったら桜散るのが早すぎる。
花見してないわ~

 

iPad修理

話は変わって先日うちの店でiPadの修理を行ないました。
iPadの不具合の内容は水没。
左側を水没させて以降勝手に動いたりタッチしたりの動作不安定になって持ち込まれたものでした。

お客様からiPadを預かりで修理に取り掛かりました。
iPadの修理はガラスパネル剥がしが要、慎重に慎重にガラス剥がしにかかりました。

ガラス剥がし

iPad1ガラス剥がし

接地面をドライヤーで温めて接着剤を徐々に剥がします。
剥がすのは難儀ではありますが強引に剥がしてガラスパネルを壊すわけにもいかなかったのでほんと時間をかけて剥がし作業を進めます。
30分余り時間をかけて、ガラスパネルを剥がし、異物の混入や配線の破損などないかをチェック。
そして次は液晶の取り外しにかかります。

液晶パネルの取り外し

iPad1液晶iPad1パネル外し

ただ一つここで言っておきたいことがこのiPad第1世代のものなので、第2世代以降のとは液晶パネルの外し方が違います。
第一世代はパネルユニットごとはめ込み式のものなのです。
液晶を外すにはユニットを外してから裏側のネジを外すタイプのものなのでカバーとユニットの間のわずかな隙間にヘラを差し込んで中でパネルのストッパーになっている爪の部分を解除して慎重に外します。
そしてユニットを外せば外す箇所は3か所、ビデオケーブル・照度計・ガラスパネルケーブル外して分解完了。
ガラスパネルのコネクタ

写真ではわかりづらいですがガラスパネルケーブルのコネクター部分に水が入って軽くショート跡がありましたのでガラスパネルごと配線も交換。

作業完了

あとはガラスパネルを接着し配線を繋ぎ直して動作を確認し、ユニットを再びはめ込んで作業完了。
iPad1修復
お預かりする形で修理していましたので時間に余裕はありましたが、きちんと直すために慎重に慎重を重ねて作業をしています。

コメント