発信・着信をコンパクトに!!!!

iPhone脱獄

こんばんわ!

iPhoneフィックスセンター春日部店の皆川です。

こっちのほうで雪が降ったのは今日が初めてではないでしょうかね?
ついに雪が・・・・。

どうりで今朝は今までとは違う寒さだったわけだ!!
負けてられない!!!

さて、今回紹介するのは「Call Bar」というアプリです。
ずっと前からiOS8に対応しているものなんですが、何故か忘れてて紹介していませんでした・・・。

僕が使用している脱獄アプリの中で2番目に便利でイイね!って感じているものなので、今回はこのCall Barを紹介したいと思います!

基本的に僕が気に入っているアプリを紹介するときは何故か自然とテレビショッピングのような口調になるのでご了承ください(笑)

さあこのアプリ。
「Call」って名前がつくから、なんとなく電話に関するアプリなのかな?と思った方。
正解です^^

通常、iPhoneで電話を受ける・発信するときは電話アプリを使いますよね?
緑のアイコンの受話器のマークのやつ。

別にこれは普通。
でも発信するときはまだいいとして、着信のときに不便な思いをする方は少なからずいるはずです。

別の操作をしながらっていうのもできなければ、ゲームなどのアプリを起動しているときに着信を受ければ一々中断される。

これは個人的ですが、とっても大事な作業をしているときに着信画面が表示されると「イラ!!」っとくる。
これが全画面でくるから余計に(笑)

一応通話中もホームボタンを押せば別の作業もできますが、なんなら最初から最後まで別の作業をしながら。とかコンパクトにしたいもの。

だったら発信・着信のときも全画面じゃなくて画面上部に小さくバナー表示にして、しかも通常の電話アプリと同じように履歴や電話帳も使えるようにしようぜ!!ってことでCall Barの出番でございます。

前置きが長くなりました・・・・(笑)

簡単に動画で紹介しようとおもったんですが、ファイルサイズが大きすぎてアップロードできませんでした(笑)
YouTubeにアップしようかとも思ったんですが、今回は画像で勘弁してくだちい(笑)

バナー表示ってなに?って方も画像を見ていただければわかると思います^^
僕が撮った動画を一々スクショしました・・・

まずはステータスバー(時計とかバッテリー残量が表示されているところ)を長押しでCall Bar呼び出し。

IMG_1874.PNG

勿論キーパッドも使えますし、留守電を聞くことも可能。
IMG_1875.PNG

IMG_1876.PNG

発信・着信もCall Barでコンパクトになります。
ゲームなどのアプリを開いていてもそのまま操作できますので良いですね^^
IMG_1877.PNG

通話中でもキーパッド操作は可能です。
また、消音やスピーカー・FaceTimeにも切り替えられます。

IMG_1878.PNG

IMG_1879.PNG

発着信の履歴も見れます。

IMG_1880.PNG

今回動画をとるために今までの履歴を削除したので、わかりにくいかと思いますが、上の画像が履歴です。

そして、通話が切断されると自動的に閉じます。

Call Barの1番左にある星のマークはお気に入りです。
ここに良く使う連絡先を登録しておけばスムーズに発信できます。

もう一言でまとめると電話アプリでできることが全て備わっていて、尚且つそれまでやっていた操作を一切邪魔しない優れものだということです!!

イーね!!(笑)

あとは細かい設定などもできますのでお好みで^^

IMG_1872.PNG

IMG_1873.PNG

通常の電話だけでなく、FaceTimeもCall Barで受けることができます。

ロック画面でもCall Barで着信を受けるかどうか。

1番重要な。ロック画面での発信。
これは設定から、パスコード有効時のロック画面での発信を制限しておけば、ロック画面では緊急電話のみの発信に制限されます。
IMG_1881.JPG

これで操作を邪魔されずに、快適に発信・着信ができますね!!

というわけで今回は僕のお気に入り脱獄アプリ。
ナンバー2の「Call Bar」の紹介でした!!!!

コメント