iPhone5Sガラス交換・5バッテリー交換&iOS8通知センターウィジェット

iphone5s修理

こんばんわ!

iPhoneフィックスセンター春日部店の皆川です。

今日はiPhone5Sのガラス交換と、iPhone5のバッテリー交換をしました。

まず1件目はiPhone5Sのガラス交換。

IMG_1627.JPG

右半分の上と下が割れてますね。

交換作業でパネルを外すとき、パキ!っていい音ならしてバリバリに割れてました(笑)

作業にかかった時間は約30分。

交換後の動作確認でも不具合はありませんでした。

お次2件目はiPhone5のバッテリー交換です。

交換しようと思った理由は聞いてませんが、大体バッテリー交換をする理由は充電の減りがかなり早いからですね。

今日バッテリー交換してので、もうバッテリーの残量を気にしなくても大丈夫ですね^^

交換にかかった時間は6、7分。

動作確認でもNo,problem.

さて、iOS8がリリースされてから色々と便利になったことが幾つもありますね。

サードパーティ製キーボードが解放されたり等々。

同じように通知センターも便利に使えるようになりました。

今日は数ある通知センターウィジェットの中から”適当に”選んだものを1つ紹介しますね(笑)

個人的に「いいなぁ」って思ったものです。

そのアプリが「FasPos」です。

どんなアプリかというと、ただ単純にTwitterのアプリを開かずとも通知センターから呟きを投稿することができる。というものです。

単純でしょ?(笑)

FasPosをインストールすると

IMG_1629.PNG

通知センターに「New Post」という文字がでてきます。

これをタップすると・・・

IMG_1631.JPG

アプリが起動します。

ここに呟く内容を入力してツイートするだけ!!

でもこのアプリ。

入力するところまではいいんですが、普通投稿画面には右端上に「ツイート」って文字がありますよね?

でもこのアプリにはそれがない。

じゃあどうやって投稿するかというと、入力が終わったら画面を右にスワイプするだけ!

入力してヒョイ!って感じですかね(笑)

是非使ってみてください。

因みに画像のFasPosの下にあるのは「Quickiee」というアプリで、これはFAsPosと違ってTwitterはもちろんFacebookでも投稿できます。

他にも通知センターのアプリは沢山あるので、探したいという方はAppStoreで「widget」と検索すればOKです^^

あ、因みに今までこのブログではiOS7脱獄アプリを紹介してきましたが、今回紹介したアプリは脱獄アプリではないのでご安心を(笑

普通にAppStoreにあるアプリですので・・・

コメント