バッテリーを長持ちさせよう(3)

iPhoneの使い方

こんにちはアイフォンフィックスセンター春日部店・相沢です。

週末2日ほどお休みをいただきましたが予定していた計画は雨のためすべてお流れに・・・(/_T)
お天気ばかりはどうしょうもないのでチャンスがあればまた別の機会に。

さて週明けiPhoneのバッテリー長持ち作戦の3回目の講釈垂れようと思ったら
28日土曜日にうちの皆川君がブログに書いているし。(笑)

バッテリーの減りが異常に早いiPhone4S

詳しい状況はブログにも書いてありますが改めて書かせていただきます。

 不要なアプリは削除する

13

アプリ自体は無料のものから安いものなど数々あり、あれば楽しいですが、あまり多すぎると、バッテリー維持という点で問題となります。
あなたのiPhoneにインストールされているアプリの全てが今のあなたに必要なものですか?
インストールされたアプリの中には、バックグラウンド更新、位置情報サービス、通知機能を使うものがあるので
数多くのアプリを抱えている場合それだけでもバッテリーの消費を助長することになります。
本当に必要なものだけを残し、不要なものは削除するようにしましょう。

起動中のアプリを閉じる

14

どのアプリがもっともバッテリーを消耗しているかを見るのは、ちょっと難しいところです。
ホームボタンをダブルタップして、起動中のアプリをリストアップして片っ端からスワイプして閉じていきましょう。
以前にも話しましたがパソコンで何個ものソフトを開いたままにしてるのと同じようなものです。
アプリが開きっ放しだと動作が重くなったりしてかえってバッテリーに負担を掛けます
中には通知機能やバックグラウンド更新するものもあるのでマメに消去していくのが肝心です。

以上3回にわたってバッテリーを長持ちさせる方法を書かせていただきました。
このブログが役にたってくれるといいのですが。

コメント