基本的なことですがAppleCare+って何?

iPhone全般

こんにちはアイフォンフィックスセンター春日部店・相沢です。

最近、問い合わせでの会話の中によく出る用語が「AppleCare+」
「あ~それiPhoneを新品で買った時についてくる保険でしょ?」
「そうそう、それ安心パックってのでしょ?」

iphone-hero

ここでよくAppleCare+と各携帯会社のサービスと混合されている方もいるので今更ながらこの場で
AppleCare+って何なの?を書いてみたいと思います。

AppleCare+ for iPhone

まず、すべてのiPhoneには最初から製品購入後1年間のハードウェア製品限定保証と90日間の無償電話サポートがついています。
これがAppleCare+です。
AppleCare+は操作上の不慮の事故に対する修理などのサービスを、1回につき7,800円(税込)のサービス料で最大2回まで受けることができます。
操作上の不慮の事故というのは落下によるガラス割れや水没などユーザーの過失によるものです。
この場合は一部有償になりますが内部の製品不良などの場合は無償で新品と交換ができます。
(この間発表されたiPhone5のスリープボタンの不具合→交換はその一例です)
そこにAppleCare+ for iPhoneに加入すると、保証とサポートがiPhoneの購入日から2年間に延長されます。

恐らく携帯会社でiPhoneを購入された方は分割でAppleCare+ for iPhoneの支払いをしている方は多いはずです。
そこに各携帯会社のオプションとしての保証が付く場合がありますがここではその詳細については割愛させていただきます。

AppleCare+のメリットとしてはiPhoneが壊れたときに新品に変えることが2回できること。
デメリットしては新品と交換するので中のデータは移し替えができません。
(出来ましたら交換前にバックアップをとることをお勧めします)
あと、applestoreや正規代理店で交換してもらう際の時間的なロスですか。

iPhoneトラブルの際はこの辺も含めて検討してみてください。

コメント