何遍も言います。水没時の対応三箇条

iphone5修理

こんにちはアイフォンフィックスセンター春日部店・相沢です。

今日もiPhone修理にまつわるお話を。

本日来店いただいた岩槻区のS様、iPhone5を2日前に水没させてしまい直後は使えていたものの
急に電源が切れて使えなくなったとのこと。状況としては宜しくはないですね。
ブログでも何遍か口を酸っぱくしていってますが、「解ってるよ~」と言われても

20140506-193019.jpg

言います。まず水没させた時の対応は

  1. 素早く水から引き上げる
  2. すぐに電源を切る
  3. 水分を拭き取り乾燥剤の中に入れてしばらく置く

以上です。乾燥剤などがない場合は米びつの中に入れておくのもいいです。
6dbf57d7917354b549bec8ba2c03f88e93ea1075.14.2.9.2

以前お客様から「ありえな~い」とと言われましたがこれがイイんです。
お米も水分を吸い取ってくれますからね。
とにかく素早い対応が必要なんです。

さて話はS様の水没クリーニングに。
分解して各所クリーニングを施し再度組み上げるのですが
再度チェックしなくてはならないパーツが2つ。タッチパネルとバッテリー。
両方とも正常に作動するかチェックをしなくてはなりません。
特にバッテリーは水没時に内部でショートして動作不能になることがあるからです。
タッチパネルも画面が表示されずに動作の認識が不可になることがたまにありますので。

すべてのチェックを終え再度組み上げ電源をオン。
正常に起動した時の満足感もいいのですがお客様に引き渡す時
安堵の表情をうかべながら「よかった」といっていただけるのが何よりの喜びです。

よかったよかった・・・・
でも鬱陶しがられても定期的に呟きますよ水没時の対応三箇条。(笑)

 

コメント