iPhone脱獄アプリ

iPhone脱獄

こんばんわ!
iPhoneフィックスセンター春日部店の皆川です。

WWDC2014がもうすぐ開催されますね。

WWDCとは、appleが毎年開催している開発者向けのイベントです。

「Worldwide Developers Conference」
の略ですね。

そこで、iOS8・OS Xや新製品の発表がされる予定らしいです。

色々なサイトを見ていると、iOS8のリリースは今年の秋になるらしいですね^^

新製品はちょっと楽しみですが。

さて、今日もiPhoneの脱獄アプリを紹介したいと思います!!

前回書き忘れてしまったんですが、脱獄(Jailbreak)はあくまで自己責任で行ってください。

脱獄をすると、正規の保証が受けられなくなります。

本題に入りましょう!!!

今日紹介するアプリはこちら!

「iCaughtU」
というアプリです。

このアプリは、指定された回数パスコードを間違えるとインカメラで写真を撮影して、指定されたメールアドレスにその写真を送信してくれるアプリなんです。

まずはcydiaでアプリをインストールしましょう!

20140524-192246-69766539.jpg

リポジトリはデフォルトなので追加しなくてOKです^^

インストールしたら設定画面を開く。

20140524-191117-69077114.jpg

 

これが設定画面です。

一番上をオンにすると、インカメラで撮影した写真をカメラロールに保存します。

その下のEmailのところにアドレスを入力すれば、撮影した写真をそのアドレスに送信してくれます。

そしてその下に書いてある

「Fail Attempts」

僕の場合は見ての通りここに「3」って書いてあります。

なので、3回パスコードを間違えるとインカメラで撮影します^^

さあお次の

「Show Alert?」

というのをオンにすると、指定した回数パスコードを間違えたときに警告をホップアップで表示してくれます。

併せてその下のところ

ちゃうねん!

と書いてあります。

ここに自由に言葉をいれると、ホップアップのその言葉が表示されるわけです!

実際に3回わざと間違えてみました。

20140524-191116-69076916.jpg

 

こんな感じですね(笑)

ちゃうねん!

って表示されてます。

設定画面の「ちゃうねん!」

から下は僕もよくわかりません(笑)

今回紹介したアプリはこんな感じです。

是非使てみてください!!!

では脱獄アプリはまた来週^^

コメント