iPhoneの持ち歩き

iPhoneの使い方

こんにちはアイフォンフィックスセンター春日部店・相沢です。

昨日は一日雨、今日はうって変わってジリジリ暑いぐらいの晴天・・・かと思ったら夕立で土砂降り・・・。

いよいよ夏に向けて服装もクールビズや軽装などに変わってきますがそこで困るのがiPhoneはじめスマートフォンの
携帯場所ですね。上着を着る機会が減るので上着のポケットに入れられないし、シャツの胸ポケットに入れるのも
屈んだ時に落としそうだし、ポケットがついていない場合は論外だし。(-_-;)
そこでズボンのポケットに入れようと思いませんでした?
いやいやいや、それやるとスマートフォン本体に破損・故障の原因になる可能性がありますよ。

実は一昨日帰宅時にズボンのポケットにiPhoneを入れて帰ってからiPhone見たら
なんといくつかのアプリが勝手に削除されてしまっていたのです。
タッチしていないのにとお思いでしょうがポケット内の布やハンカチ等が触れてしまうと
タッチと認識して作動してしまうことがあるそうです。
間違って削除したアプリは元に戻す方法があります。
「App Store」をタッチして
アップデートから購入済みを選択
購入済みの項目からこのiPhone上にはないを選択するとiPhoneに過去ダウンロードして
現在iPhone上で稼働していないアプリの一覧が表示されます。
それを元に戻せば一件落着。

しかしズボンのポケットに入れたままで行動すると起きる悲劇がもう一つ・・・
ダウンロード (1)あらららららら・・・・
こんなに曲がっちゃうんですね。ズボンの後ろポケットに入れたまま椅子に座ったりすると
こうなるケースがあるようです。
私も違うスマートフォンで同じように後ろポケットに入れたまましばらく椅子に座り続けていたら
液晶画面をダメにしたことがあります。

ズボンのポケットに入れて持ち運ぶのは危険かな。
だとしたら鞄・バック等に入れるか
ダウンロード (2)
ベルト取り付けケースに入れて持ち歩いたほうが良いですね。

 

20140522-193636-70596449.jpg

20140522-193636-70596660.jpg

コメント