iPhone4Sのパネル交換と脱獄アプリ紹介!

iPhone脱獄

こんにちわ!
iPhoneフィックスセンター春日部店の皆川です。

今日は正午くらいにiPhone4Sのガラス交換をしました!

最初お客さんから電話があったんですが、その時は半年前にiPhoneを水に落としてしまって今は画面が全く映らないということでした。

なら内部乾燥をして復旧しなければ液晶パネルを交換かな。

って思っていたんですが、よくよく考えてみると水没なのによく半年も不具合なしで使えたな。

少し不思議に思っていたらお客さんが来店。

受付をして色々説明をしたあとに作業開始!

中を開けてみると、内部の腐食が全くといって良いほどありませんでした。

水がないのはわかるけど腐食がないのは・・・

これはもしやパネルを交換すれば復旧するかもしれん!

って思ったんでとりあえずパネルを交換しました。

そこそこの期待を抱いてスリープボタンを長押しすると・・・

ついた!

やっぱりそうだったか。

恐らく水没と言っても丸々落としたわけではなくてちょっと上部が濡れてしまっただけだと思います。

というわけで一件落着!

さて、以前ブログでiPhoneの脱獄(Jailbreak)について少し紹介しました。

なので今回は脱獄アプリを二つ程紹介したいと思います!!^^

まず一つ目は
「Applocker]
というアプリです。

このアプリはアプリに個別でパスワードを掛けられちゃう!

人に見られたくないアプリってありますよね。

その心配を消し去ってくれるのがこのアプリです。

パスワードを掛けるアプリと掛けないアプリを自由に設定できます。

実際にロックを掛けているアプリを起動すると・・・・

20140517-175716.jpg

このようにパスワードの入力が求められます。

しかもこのアプリのすごいところはこれだけじゃありません!

家にいるときもわざわざパスワードを入力するのは面倒ですよね。

そんなときは家にあるWi-Fiに繋いでるときはパスワード入力が不要になるように設定します。

設定したWi-Fiに繋いでるときはパスワードの入力は不要です!

あとは一回パスワードを入力すれば、iPhoneをスリープにするまで入力が不要になるように設定することもできます。

以上「Applocker]の紹介でした!

さてお次は
「JellyLock7]という脱獄アプリ。

デフォルトだと、ロック画面に「スライドして解除」
という文字がでてます。

このアプリはこれを排除して、画面下部に丸いつまみのような物を表示させ、そのつまみを自分が設定したそれぞれのアイコンにドラッグ&ドロップすることで、そのアプリを起動させるというものです!

まぁ言葉で説明してもイメージ掴みづらいと思うので実際にみてみましょう。

20140517-175724.jpg

こんな感じですね。

「電話」
「LINE」
「Twitter」
です。

一番下の両側二つはカメラとロック解除のアイコンです!

なかなか便利ですよこれ。

いちいちロック解除してホーム画面のアイコンタップしなくて済みますから(笑)

このアプリはこれ以上紹介する魅力的なことがないのでこの辺にしておきましょう・・・・(笑)

今日はこの二つを紹介しました!

今後も色々な脱獄アプリを紹介していこうと思ってます^^

お楽しみに!!

コメント