iPhone困った時の小技

iPhone全般

こんにちはアイフォンフィックスセンター春日部店です。

本日はiPhone操作で困った時の小技を少々。

iPhoneを使っている最中にホームボタンの効きが悪くなったと感じたことはありませんか?

反応がいまいちだったり、ボタン本体が入り込んだまま戻らないといったこと。

これはボタン本体をホールドするためのゴムパーツがへたって切れたり接着部分がはがれたりすることが原因です。

20140411-195248.jpg

(写真はiPhone4sのです)

このゴムパーツを取り換えれば正常に戻るのですがすぐ対処できる方法はないのか?そんなときのための対処法があります。

20140411-200326.mov

まず設定画面に行ってください。設定画面の一般横項目を選択します、そうするとメニューの中に

『アクセシビリティ』という項目があります。そこを選択してください。そして少し下のほうにスクロールさせると

『Assistive Touch』項目があります(通常はオフです)そしてAssistive Touchのチェックをオンにするとボゥっと見かけない

ボタンが浮いて出てきます。で、このボタンをタッチするとホームボタンをはじめいくつかメニューが出てきます。

今まで物理的に行ってきたボタン操作がタッチパネル上でできるようになるんですね。

だからマナーボタンやボリュームボタンが調子悪い場合もこの機能で対処できます。

勿論ホームボタンはダブルクリックも効くのでスワイプもできます。

 

コメント