iPhone4sのバッテリー交換とicloudキーチェーン

iphone4s修理

こんにちわ!
iPhoneフィックスセンター春日部店です。

つい先ほどiPhone4sのバッテリー交換が完了しました。
いつも通り交換後の不具合もありませんでした。
20140315-183810.jpg

そういえばさっきお客さんから「バッテリーはどのくらいで寿命がくるのか」という質問を受けました。
バッテリーは消耗品です。
iPhoneを使う頻度などに左右されますが、大体2年くら使っていると寿命だと感じます。
実際ここにバッテリー交換の依頼をされるお客さんの9割が2年くらい使っているらしいです。
2年くらい使っていると、家を出るときに100%だったのにしばらくしたらもう50%になってた!とか
充電がまだたくさんあるのに電源が落ちた!!とかとか・・・
ユーザーにとってこれほどショックなことはないですよね。
僕だったら家に引き返してもう一回充電してやりますよ(笑)

そうそう。みなさんはicloudキーチェーンを使っていますか?
一応有効にしてるけど用途がわからないので使っていない又は使い方や機能もわからないので無効にしている。
そんなiPhoneユーザーの方がかなりいると思います。
このicloudキーチェーンはかなり優秀な機能なので是非ご紹介したいと思います。

インターネットに接続できる環境下にある方は殆どの方がオンラインショッピングやSNSなどのサービスを使っていると思います。
このウェブサービスなどを利用するときに絶対に避けて通れないめんどくさいことがありますよね。
アカウント作成の時やログイン(サインイン)の時に入力しなければならないIDとパスワードです。

みなさん。「IDとパスワードを忘れないように」なんて思ってわかりやすいものにしていませんか?
例えば誕生日とか!abcdefgとか!asdfghjとか!
ほんとにやめたほうがいいですよ・・・
まさか自分に限って不正にログインされることなんてないない!なんて思わないでください。
それは「まさか自分の子に限って」と全く同じですからね。

まぁそれはさておき!!
だからといって複雑なパスワードにしても忘れてしまいますよね。
ここでやっとicloudキーチェーンのお出ましです。
これは簡単に説明すると、icloudを使ってパスワード・クレジットカード情報などを自分が承認したMac及びiOSデバイスで共有する機能です。
しかも簡単なパスワードしか思い浮かばない!なんて方のために、複雑なパスワードを自動生成してくれるんです!

パスワードやクレジットカード情報を記憶して入力の手間を省いてくれる。ちなみにこれらの情報は256bit AES暗号で保護されます。
パスワードを自動生成してくれる。
保存されているパスワードを表示するのにも認証が必要。
しかもこれを承認したMac・iOSデバイスで共有できるので承認しているデバイスでも入力の手間が省ける。

今回は簡単にこの機能の説明をしました。
なのでちょっとわかりにくい部分もあると思いますが、便利でセキュリティもしっかりしているということはわかっていただけたかと思います。
是非この機能を使ってみてください!!

コメント