iPhoneバッテリーの扱い方

iPhone全般

こんにちはアイフォンフィックスセンター春日部店です。

20140205-121727.jpg先日iOSのアップデートについて書いた際

バッテリーの寿命を保つための方法を書いてくださいよというご指摘がありましたので今日はそのことについて

二、三書きたいと思います。

まず、バッテリー寿命を保つためにはにダメージを避けねばなりません。

やってはいけないことでよく言われるのは

  1. 過充電
  2. 満充電状態での放置
  3. 空状態での放置

常に満充電じゃ無いと心配でならないと充電ケーブルを繋ぎっぱなしの方いらっしゃいませんか?

外してください。

お気持ちはわかりますが繋ぎっぱなしは過充電でバッテリーに負担をかけます。

それと充電は一般のコンセントよりパソコンのUSBから充電ケーブルを繋いでの充電がいいようです。

というのも一般電源からの充電よりもパソコン>USB経由充電のほうが電流が抑えられ

バッテリーに負担をかけないということからです。

あと負担をかけるのは満充電状態・空状態での放置がバッテリーに負担をかけます。

「使ってないのに何で?」と思われるかもしれませんが使っていない状態もバッテリーに負担をかけます。

最近も似たような例がありました。充電して半年近く放置していて久しぶりに使おうと思って

100%充電して使って数分でバッテリーの容量がガクッと減ったと。空状態でも同じです。

こんな表現が的確かどうかはわかりませんがバッテリーは使って・循環させてナンボだと思いますね。

いかがですか?

また後日iPhoneの節電方法も書きたいと思います。今日はこのへんで。

 

コメント