iPhoneはやはり高価な道具

iphone4s修理

こんにちはアイフォンフィックスセンター春日部店です。

本日埼玉県内では県立高校の入試がありましたね。そして卒業式・入学式と学生たちの新生活への慌ただしい時期がやってくるんですね。

そういえばウチのアイフォンフィックスセンター春日部店にもiPhone修理に学生さんたちが多くやってきます。

20140206-202333.jpg

自分が学生の頃なんかスマートフォンはおろか携帯もPHSも無かったころ。

携帯電話といえば肩掛け鞄にバッテリーを詰めて担いでいた頃の時代(いつの時代だよ?^^:)今現在とは比較にならない時代だったよ。

さてオヤジの愚痴はこれくらいにして・・・・

10代のスマホ所有率9割 (Yahoo!ニュース)

もうメールやSNSのツールだけに終わらないんですね。オヤジ真っ青ですわ。

とはいえウチにiPhone修理にやってくる学生さんたちは初々しいというかなんというか可愛らしいものです。

「どーしよー?」「困っちゃって」「治ります?」等々

iPhoneが高価な道具だけに大人のユーザーさんとは違う意味で必死なんですよね。

昨日親御さん同伴で来た学生さん(越谷市のОさま)のiPhone4sの修理を担当しました。

預かった本体を見ると外傷ではなく使い込んでホームボタンが沈み込んだままになったトラブルでした。

併せて2年使ってバッテリーも寿命がきているためバッテリー交換もお願いされました。

20140301-191644.jpg

 

親御さんに高価な道具を買ってもらっただけに大事に使っていたのですね。わかります。

1時間ほどで修理が完了してお返ししたときに親御さん息子さんともども「これでもうしばらく使える」と胸をなでおろしていた姿が印象的でした。

学生さんたちに限らずiPhoneユーザーの皆様にとってもiPhone本体は高価なものですから使い続けるお手伝いができて何よりです。

 

アイフォンフィックスセンター春日部店ではiPhoneの修理でお困りの方・使わなくなったiPhoneの売却をお考えの方、

それぞれのお悩み・ご相談についてのお問い合わせを承っております。

コメント