iphone5sのガラス交換

iphone5s修理

 

 

 

20140219-190627.jpg

 

こんばんわ!
iPhoneフィックスセンター春日部店です。
今日はiPhone5sのガラス交換をしました。
5Sは他の機種と違って指紋認証があるので、ガラスを取り外すときに注意が必要です。
ホームボタンにケーブルが繋がっているので、間違えてケーブルを切っちゃったら大変です。
今回は問題なく取り外しができました。
次からも気を付けて作業をする必要があります。

さて、今回5sを修理して学んだことがあります。
それは、5s特有のTouchIDです。 いわゆる指紋認証ですね。
交換をする前に必ず今まで登録されていたTouchIDを全て削除してから交換する必要があります。
そうでないと、新しく付け替えてもエラーになってしまうんです。
なので、もしエラーが出てしまった場合はホームボタンについているTouchIDのケーブルごと新品のフロントパネルに移設します。
そうすれば何の問題もなく、今まで通りTouchIDを使用することができます。
いやぁ今日は怖かったですね。
普通にガラス交換をしてもTouchIDが使えなかったので、冷や汗かきました。
またもとに戻してTouchIDに登録されている指紋を削除してみて、また交換しても使えなかったのでとにかく焦りました。
いろいろ考えた結果、ホームボタンについているケーブルごと移設することにしました。
そしたらついにTouchIDが問題なく使えるようになりました。
ほっとしましたねー。
今後は5sの修理も問題なくスムーズにできます!
よかったです。

今日はもう1人iPhoneの買取り依頼があったんですが、来なかったですね。

何度も告知してますが、iPhoneフィックスセンターではiPhoneの買取りもやっています。
箱の有無、残債、傷などによって買取り値段が左右されます。
いらなくなって埃を被っているiPhoneがあったら是非お売りください。

修理・買取りの依頼をお待ちしております!!

20140330-193638.jpg

コメント

  1. ミニマム より:

    こんにちは
    TouchIDのケーブル断線させました^^;
    新しいTouchIDセンサーとケーブルを買おうかと思っていますが、一つ指紋を登録したままです。
    新しいTouchIDセンサーとケーブルを購入して切れたものと交換しても、もう復旧は難しいのでしょうか?

    • kasukabe_ifc より:

      こんにちはアイフォンフィックスセンター春日部店です。

      まず最初にTouchIDタイプのホームボタンと本体はワンセットになっているものなので、ホームボタンを新しいものに交換しても本体と信号が合わないため指紋認証ができなくなります。
      (ホームボタン自体の機能はします)
      なのでパーツ交換で指紋認証の復旧はできなくなります。